CLAIRが多言語版在住外国人向け防災行動計画(マイ・タイムライン)検討ツールを作成しました。

2022年04月11日

 全国各地で毎年のように大規模な水害が頻発しており、今後もいつどこで発生してもおかしくない状況である中、地域の日本人と同様に在住外国人も、いざという時の避難行動が必要になります。

 そこで、自治体国際化協会(CLAIR)では、各自治体や地域国際化協会における災害時の在住外国人逃げ遅れゼロに向けた取り組みの一助とするため、災害が発生する前に自宅の危険を確認し、避難行動を計画することができる「在住外国人向け防災行動計画(マイ・タイムライン)検討ツール」を作成しました。外国人防災リーダーや在住外国人向けの講習会等で、ぜひご活用ください。

・一般財団法人 自治体国際化協会(CLAIR)HP

http://www.clair.or.jp/j/multiculture/tagengo/mtl.html

サンプル画像

画像1.png画像2.jpg画像3.jpg画像4.jpg画像5.jpg