ニュースレターれすぱす

2021年9月号

L'ESPACE(れすぱす)は、場所・空間・宇宙・間隔と、多岐にわたる意味をそなえたフランス語です。

Tips for TOKYOらいふ

東京(とうきょう)生活(せいかつ)する 外国人(がいこくじん)の みなさんに、 やさしい 日本語(にほんご)情報(じょうほう)を お(とど)けしています。
()っていると よいこと、 生活(せいかつ)役立(やくだ)情報(じょうほう)紹介(しょうかい)します。

「わたしたちの 東京(とうきょう)

東京(とうきょう)(まつ)

江戸(えど)三大祭(さんだいまつ)

東京の祭り

東京(とうきょう)には、 たくさん (まつ)りが あります。 「江戸(えど)三大祭(さんだいまつ)り」は、 江戸時代(えどじだい)から ある (おお)きい (まつ)りです。 神田明神(かんだみょうじん)神田祭(かんだまつり)日枝神社(ひえじんじゃ)山王祭(さんのうまつり)富岡(とみおか)八幡宮(はちまんぐう)深川(ふかがわ)(さい)の 3つです。 5(がつ)神田祭(かんだまつり)と、 6(がつ)山王祭(さんのうまつり)日枝神社(ひえじんじゃ) 大祭(たいさい))は、 2(ねん)に 1(かい) あります。 神田祭(かんだまつり)が ある (とし)には、 山王祭(さんのうまつり)は、 ありません。 神田祭(かんだまつり)と、 山王祭(さんのうまつり)の 「(しん)(こう)(さい)」は、 有名(ゆうめい)です。 (まち)(なか)平安時代(へいあんじだい)着物(きもの)()た 500(にん)くらいの(ひと)(ある)きます。 とても すばらしいですから、 ()(ひと)が みんな 写真(しゃしん)()りたくなります。 神田祭(かんだまつり)山王祭(さんのうまつり)は、 (ある)場所(ばしょ)(ちが)います。 深川(ふかがわ)(さい)は、 3(ねん)に 1(かい)、 8(がつ)に あります。 深川(ふかがわ)(さい)には、 「(みず)かけ(さい)」という 名前(なまえ)も あります。
※2020(ねん)と 2021(ねん)は、 新型(しんがた)コロナウイルス(COVID-19)で 「江戸(えど)三大祭(さんだいまつ)り」は、 中止(ちゅうし)になりました。

(まつ)りの (たの)しみ(かた)

東京の祭り

(まつ)りには、 よく 神輿(みこし)が あります。 神輿(みこし)は、 神様(かみさま)()(もの)です。 神社(じんじゃ)に いる 神様(かみさま)(そと)()れて ()るための ()(もの)です。 とても きれいで、 地域(ちいき)によって、 (おお)きさや (かたち)(ちが)います。 神輿(みこし)は、 地域(ちいき)(ひと)が みんなで (かつ)ぎます。 男性(だんせい)女性(じょせい)(かつ)ぐことが できます。 地域(ちいき)によっては、 女性(じょせい)だけの 神輿(みこし)()どもの 神輿(みこし)も あります。 みんなで (おな)半纏(はんてん)()て、 (あたま)()ぬぐいを ()きます。 ()ぬぐいを ()くと、 (ちから)()るそうです。 いろいろな ()ぬぐいの ()(かた)が あります。 どんな ()(かた)が あるか、 (さが)してみてください。 きっと (たの)しいです。

(まつ)りへの 参加(さんか)の し(かた)

東京の祭り

(まつ)りに 参加(さんか)したいときは、 (まち)自治会(じちかい)町内会(ちょうないかい)神社(じんじゃ)などに 参加(さんか)の し(かた)()いてください。 (まつ)りに 参加(さんか)するときの マナーや 神輿(みこし)(かつ)(かた)などは、 地域(ちいき)によって (ちが)います。 マナーや ルールを (おし)えてくれますから、 ()いてみてください。 (まつ)りは、 神輿(みこし)だけでは ありません。 ()きそばや、 綿(わた)あめなどを ()うことができる 屋台(やたい)神社(じんじゃ)(ちか)くに (なら)んだり、 太鼓(たいこ)(ふえ)(おと)()こえてきて、 (まち)が とても にぎやかになります。(まつ)りには、いろいろな 参加(さんか)の し(かた)が ありますから、 自分(じぶん)(たの)しみ(かた)()つけてください。