新型(しんがた)コロナウイルスの ワクチンの 副反応(ふくはんのう)について 知(し)りましょう

2022年02月18日

たくさんの(ひと)ワクチンわくちん()つことで、たくさんのいのちを(たす)けることができます。

副反応(ふくはんのう)ってなんですか?

副反応(ふくはんのう)ってなんですか?

ワクチンわくちん()ったことによって、からだの具合(ぐあい)がわるくなることです。 これを「副反応(ふくはんのう)」といいます。
副反応(ふくはんのう)心配(しんぱい)なことがあったら医者(いしゃ)相談(そうだん)しましょう。


よくある副反応(ふくはんのう)

ファイザーふぁいざーモデルナもでるなワクチンわくちん副反応(ふくはんのう)

これらの副反応(ふくはんのう)は、2〜3(にち)でよくなります。

ワクチンわくちん()ったところが(いた)

ワクチン(わくちん)を打(う)ったところが痛(いた)い

(ねつ)()

熱(ねつ)が出(で)る

()く・()きそう

吐(は)く・吐(は)きそう

いつもより(つか)れている

いつもより疲(つか)れている

(あたま)(いた)

頭(あたま)が痛(いた)い

筋肉(きんにく)(いた)

筋肉(きんにく)が痛(いた)い

モデルナもでるなワクチンわくちん副反応(ふくはんのう)

モデルナもでるなワクチンわくちん()やすい副反応(ふくはんのう)です。
100(にん)(なか)で3〜4(にん)モデルナもでるなアームあーむになりました。

モデルナもでるなアームあーむ

モデルナもでるなワクチンわくちん()ったあと1週間(しゅうかん)()ってから、うでが(あか)くなったり、かゆくなったりします。
これをモデルナもでるなアームあーむといいます。

モデルナアーム
モデルナアーム

(あか)くなってから、4〜5(にち)くらいでよくなります。かゆいときは、つめたくしたり、(くすり)をもらいましょう。


とても(すく)ない副反応(ふくはんのう)

ファイザーふぁいざーモデルナもでるなワクチンわくちん副反応(ふくはんのう)

これらの副反応(ふくはんのう)は、とても(すく)ないです。

アナフィラキシーあなふぃらきしー(つよ)アレルギーあれるぎー

アナフィラキシーあなふぃらきしーは、ワクチンわくちん()ったあと30(ぷん)以内(いない)()こることが(おお)いです。
ファイザーふぁいざーは100万回(まんかい)に7(かい)モデルナもでるなは100万回(まんかい)に1(かい)ありました。

からだが(あか)くなったりかゆくなったりする

からだが赤(あか)くなったりかゆくなったりする

おなかが(いた)

おなかが痛(いた)い

たおれる

たおれる

空気(くうき)()うのが大変(たいへん)

空気(くうき)を吸(す)うのが大変(たいへん)

アナフィラキシーあなふぃらきしーになっても、病院(びょういん)ワクチンわくちん会場(かいじょう)医者(いしゃ)があなたを(たす)けます。

心筋炎(しんきんえん)

心筋炎(しんきんえん)心臓(しんぞう)病気(びょうき)です。心筋炎(しんきんえん)になる(ひと)はとても(すく)ないです。
ワクチンわくちん心筋炎(しんきんえん)になった(ひと)は100万人(まんにん)に12〜32(にん)くらいです。

はじめに

そのあと

などが()こります。

ワクチンわくちん心筋炎(しんきんえん)になっても、わるくなることは(すく)ないです。

心筋炎(しんきんえん)

筋肉(きんにく)注射(ちゅうしゃ)でおこること(とても(すく)ないです)

ワクチンわくちん筋肉(きんにく)(なか)()つこと

筋肉(きんにく)(なか)()()

筋肉(きんにく)の中(なか)で血(ち)が出(で)る

うでがしびれたり、()(ゆび)(うご)かしにくい

うでがしびれたり手(て)や指(ゆび)が動(うご)かしにくい

(かた)(いた)い、(うご)かしにくい
(2〜3週間(しゅうかん)つづくとき)

肩(かた)が痛(いた)い、動(うご)かしにくい

ワクチンわくちん()つとき、これらをしてみてください

()んでいる(くすり)全部(ぜんぶ)()います

飲(の)んでいる薬(くすり)を全部(ぜんぶ)言(い)います

(かた)()せる(ふく)()ます

肩(かた)を出(だ)せる服(ふく)を着(き)ます

うでをまっすぐ()ろして(ちから)をいれない

うでをまっすぐ下(お)ろして力(ちから)をいれない

注射(ちゅうしゃ)のとき、気分(きぶん)がわるくなることがあります

迷走(めいそう)神経(しんけい)反射(はんしゃ)です

緊張(きんちょう)しているとき、とても(こわ)いとき、(いた)いときに、 血圧(けつあつ)()がって気分(きぶん)(わる)くなったり、たおれたりします。

迷走神経反射(めいそうしんけいはんしゃ)です

ベッドべっど()(やす)むと、よくなります

リラックスりらっくすすることが大切(たいせつ)です。とても(こわ)いときや注射(ちゅうしゃ)でたおれたことがある(ひと)は、ベッドべっど()ワクチンわくちん()ってもらうことができます。

ベッドで寝(ね)て休(やす)むと、よくなります

ワクチンわくちんのせいで 治療(ちりょう)必要(ひつよう)になったら

ワクチンわくちんのせいで治療(ちりょう)必要(ひつよう)になった(ひと)(たす)けるしくみ(予防(よぼう)接種(せっしゅ)健康(けんこう)被害(ひがい)救済(きゅうさい)制度(せいど))があります。

申請(しんせい)して、ワクチンわくちん原因(げんいん)だと(みと)められたら、医療費(いりょうひ)(かえ)してもらえたり、(はたら)けなくて大変(たいへん)場合(ばあい)にお(かね)がもらえたりします。
くわしくは、()んでいるところの役所(やくしょ)(ひと)()いてみましょう。

ワクチン(わくちん)のせいで治療(ちりょう)が必要(ひつよう)になったら

(ただ)しい情報(じょうほう)()ってください

ワクチンわくちん説明書(せつめいしょ)

  • ファイザーふぁいざーモデルナもでるなワクチンわくちんについてくわしく()りたいとき、()んでください。
  • 厚生(こうせい)労働省(ろうどうしょう)ウェブサイトうぇぶさいとです。
Multilingual / 17の言語(げんご)

コロナワクチンころなわくちんナビなび

  • 新型(しんがた)コロナウイルスころなういるすワクチンわくちんについて()いてあります。
  • 厚生(こうせい)労働省(ろうどうしょう)ウェブサイトうぇぶさいとです。

発行(はっこう)一般(いっぱん)財団(ざいだん)法人(ほうじん)東京都(とうきょうと)つながり創生(そうせい)財団(ざいだん)

東京都(とうきょうと)新型(しんがた)コロナウイルスころなういるすワクチンわくちん副反応(ふくはんのう)相談(そうだん)センターせんたー

東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター
  • 東京都(とうきょうと)()んでいる(ひと)使(つか)うことができます
  • 24時間(じかん)いつでも電話(でんわ)できます((やす)みはありません)

日本語(にほんご)英語(えいご)中国語(ちゅうごくご)韓国語(かんこくご)ベトナムべとなむ()タガログたがろぐ()ネパールねぱーる()
ビルマびるま()ミャンマーみゃんまー())・タイたい()フランスふらんす()スペインすぺいん()ポルトガルぽるとがる()

医療(いりょう)監修(かんしゅう)(ほり)成美(なるみ) 看護師(かんごし)東京都(とうきょうと)看護(かんご)協会(きょうかい) 危機(きき)管理室(かんりしつ) アドバイザーあどばいざー)・六車(むぐるま)彩子(あやこ) 医師(いし)(やさしいコミュニケーションこみゅにけーしょん協会(きょうかい) 理事(りじ)