リビングインフォメーション

外国人のための生活ガイド 東京都国際交流委員会

トップページ >転ばぬ先の知恵

日本(にほん)安全(あんぜん)生活(せいかつ)を するために

いろいろな トラブル(とらぶる)に あわないように ()をつけます。

(1)(みち)
  1. ① 日本(にほん)では、(ひと)は (みち)の (みぎ)を (ある)きます。 そして、(くるま)は (ひだり)を (はし)ります。
  2. ② (くるま)の ハンドル(はんどる)も (みぎ)が (おお)いです。
  3. ③ 日本にほんで はじめて 運転うんてんする (ひと)は 日本(にほん)の 交通(こうつう)ルール(るーる)を 勉強(べんきょう)します。
  4. ④ 信号(しんごう)は かならず (まも)ります。(ある)いている (ひと)に ()をつけます。
  5. ⑤ 自転車(じてんしゃ)も (みち)の (ひだり)を (はし)ります。
  6. ⑥ 自転車(じてんしゃ)の 標識(ひょうしき)が ある 歩道(ほどう)は (はし)ることが できます。でも 歩道ほどうで 一番いちばん 大切たいせつなのは ひとです。あるいている (ひと)に ()をつけます。(はや)く (はし)ることは できません。
  7. 歩道(ほどう) : (ひと)が (ある)く (みち)

  8. ⑦ 自転車(じてんしゃ)に ()るとき
    • かさを さすことは できません。
    • 携帯(けいたい)電話(でんわ)で (はな)すことは できません。二人(ふたり)()りは できません。
    • (よる)は 電気(でんき)を つけます。

自転車じてんしゃで きけんな 運転うんてんを くりかえし、3年間ねんかんで 2かい以上いじょう 警官けいかんに 注意ちゅういされると、自転車じてんしゃの ルールるーるを 勉強べんきょうしに かないと いけません。3時間じかん 勉強べんきょうするのに 6,000えん はらいます。

ページの上に戻る
(2)()()ひとが いない いえに はいって おかねや ものを とる ひと

()()が (おお)いです。

  1. ① (いえ)を ()るとき、カギ(かぎ)を かけます。 ゴミ(ごみ)を ()すときも カギ(かぎ)を かけます。(みじか)い 時間(じかん)のときも カギ(かぎ)を かけます。
  2. ② 旅行(りょこう)のとき、新聞(しんぶん)を ()めます。
  3. ③ トイレ(といれ)や お風呂(ふろ)の (まど)も 全部(ぜんぶ) カギ(かぎ)を かけます。
  4. ④ ドア(どあ)の カギ(かぎ)は ピッキングぴっきんぐ できないものにします。カギかぎは ふたつ つけます。
  5. ⑤ (まど)に (ふた)つ カギ(かぎ)を つけます。格子(こうし)の (まど)にも (ふた)つ カギ(かぎ)を つけます。
(3)自動車(じどうしゃ)オートバイ(おーとばい)自転車(じてんしゃ)

自動車(じどうしゃ)オートバイ(おーとばい)自転車(じてんしゃ)を とる (ひと)が います。

  1. ① 自動車(じどうしゃ)
    • 自動車(じどうしゃ)を ()りるとき、(みじか)い 時間(じかん)でも ドア(どあ)の かぎを かけます。
    • 自動車(じどうしゃ)の (なか)に かばんや ものを ()きません。(くるま)の (そと)から ()えます。
    • 自動車(じどうしゃ)に 警報(けいほう)ブザー(ぶざー)を つけます。警報(けいほう)ブザー(ぶざー)は ほかの (ひと)が (まど)や ドア(どあ)を (こわ)すとき、(おお)きい (おと)を ()します。
  2. ② オートバイ(おーとばい)
    • オートバイ(おーとばい)を ()くとき、カギ(かぎ)を かけます。(みじか)い 時間(じかん)でも カギ(かぎ)を かけます。
    • オートバイ(おーとばい)を (みち)に ()きません。駐輪場(ちゅうりんじょう)に ()きます。
    • 駐輪場(ちゅうりんじょう) : オートバイ(おーとばい)や 自転車(じてんしゃ)を ()く ところ

    • オートバイ(おーとばい)を ()うとき、防犯(ぼうはん)登録(とうろく)を します。
  3. ③ 自転車(じてんしゃ)
    • 自転車(じてんしゃ)を ()くとき、(みじか)い 時間(じかん)でも カギ(かぎ)を かけます。
    • 自転車(じてんしゃ)に (ふた)つ カギ(かぎ)を つけます。自転車(じてんしゃ)を ()うとき、防犯(ぼうはん)登録(とうろく)をします。
    • 自転車(じてんしゃ)を (みち)に ()きません。駐輪場(ちゅうりんじょう)に ()きます。
(4)スリ(すり)・ひったくり
  1. ① スリ(すり)
  2. スリ(すり)は あなたが らないうちに あなたの さいふや 大切たいせつなものを とります。

    スリ(すり)は (ひと)が (おお)い ところに います。 花火(はなび)大会(たいかい)、お(まつ)り、初詣(はつもうで)などに ()くときは ()をつけます。 お(さけ)を ()んだときは とくに ()をつけます。

    初詣(はつもうで) : お正月(しょうがつ)に 神社(じんじゃ)に ()きます

  3. ② ひったくり
  4. ひったくりは みちで あなたのものを とって げます。自転車じてんしゃや オートバイおーとばいで うしろから て かばんなどを とることが おおいです。スリすりより あぶないです。けがをすることも あります。

    つぎのことに をつけます。

    • ひとが すくない みちを ひとりで あるきません。
    • かばんは くるまが はしる みちと 反対側はんたいがわの で ちます。
(ある)くとき

(ひと)が (すく)ない (みち)を (ある)くとき、(うし)ろから ()る (ひと)に ()をつけます。

かばんや (もの)を ()つとき
  • 自転車(じてんしゃ)や オートバイ(おーとばい)の (とお)(ほう)の ()には ()ちません。
  • (ふた)つの ()で しっかり ()ったり、ひもを ななめに かけて ()ったり します。
  • ひったくりに あったら (いそ)いで 警察(けいさつ)に 連絡(れんらく)できるよう、携帯(けいたい)電話(でんわ)を すぐに 使(つか)えるようにして (ある)きます。
自転車(じてんしゃ)のとき
  • 自転車(じてんしゃ)の カゴ(かご)に ネット(ねっと)や カバー(かばー)を かけます。
  • 荷物(にもつ)の (うえ)に 雑誌(ざっし)を ()くことも いいです。
ページの上に戻る
(5)ピッキング(ぴっきんぐ)

ピッキングぴっきんぐとは とくべつな 道具どうぐで いえの ドアどあを けることです。ドロボウどろぼうが いえに はいるときに 使つかう 方法ほうほうの ひとつです。

(いえ)に (ひと) が いるときも (はい)ります。ですから とても (あぶ)ない です。

ドアどあに ふたつ カギかぎを つけるなど、をつけます。

(6)スキミング(すきみんぐ)

クレジットカード(くれじっとかーど)や キャッシュ(きゃっしゅ)カード(かーど)を 機械(きかい)で ()んで (わる)いこと(お(かね)を とる) をします。

銀行(ぎんこう)から 使(つか)った お(かね)の ()らせが ()ます。そのとき、(おお)きい お(かね)が ないのを ()ることが (おお)いです。

  • 銀行(ぎんこう)や コンビニエンスストア(こんびにえんすすとあ)の ATMで キャッシュカード(きゃっしゅかーど)を 使(つか)うとき、つぎのことに をつけます。
    1. ① あやしい 機械(きかい)が ATMに ついて いないか よく ます。
    2. ② キャッシュカード(きゃっしゅかーど)を (ひと)に (わた)しません。
    3. ③ カード(かーど)の 暗証(あんしょう)番号(ばんごう)自分(じぶん)だけが ()っている (よっ)つの 数字(すうじ)】 は (ひと)に ()せません。
  • (みせ)で クレジットカード(くれじっとかーど)を 使(つか)って ()(もの)をするとき、つぎのことに をつけます。
    1. ① クレジッドカード(くれじっどかーど)から ()を (はな)しません。
    2. ② カード(かーど)の 暗証(あんしょう)番号(ばんごう)は (ひと)に ()せません。
  • ジム(じむ)運動(うんどう)する (ところ)】や ゴルフ場(ごるふじょう) で ロッカー(ろっかー)を 使(つか)うとき、つぎのことに をつけます。
    1. ① カード(かーど)の 暗唱(あんしょう)番号(ばんごう)と (ちが)う 番号(ばんごう)で ()めます。
    2. ② ロッカー(ろっかー)の 暗唱(あんしょう)番号(ばんごう)は (ひと)に ()せません。
  • カード(かーど)の 暗証(あんしょう)番号(ばんごう)に すぐ ()かる 数字(すうじ)を 使(つか)うのは (あぶ)ないです。
    1. ① 誕生日(たんじょうび)は 使(つか)いません。
    2. ② 電話(でんわ)番号(ばんごう)は 使(つか)いません。
  • インターネット(いんたーねっと)でも ()む (ひと)が います。インターネット(いんたーねっと)で カード(かーど)の 数字(すうじ)を (おく)るときは、安全あんぜんな ホームページほーむぺーじか よく ます。
(7)(わる)い (くすり)

日本(にほん)では (わる)い (くすり)を ()ることも ()うことも できません。

(わる)い (くすり)にも (あたら)しい ものが あります。

(わる)い (くすり)で ()んだり、 (くるま)の 事故(じこ)を ()こすことも あります。()をつけます。

(8)()()め 詐欺(さぎ)

電話(でんわ)や メール(めーる)で うそを ()って、(ひと)から お(かね)を とります。(いま)日本(にほん)の (おお)きい 問題(もんだい)です。

(つぎ)のような うそを ()います。

  1. ① あなたの 家族(かぞく)が、(いま) 大変(たいへん)です。 すぐに 銀行(ぎんこう)へ ()って、お(かね)を (おく)って ください。
  2. ② あなたが (はら)いすぎた 税金(ぜいきん)が あります。 お(かね)が (かえ)ってくるので キャッシュカード(きゃっしゅかーど)を ()って、ATMへ ()って ください。
  3. ③ あなたは サービス(さーびす)を 利用(りよう)した お(かね)を (はら)っていません。 お(かね)を (おく)って ください。
  4. ④ あなたに お(かね)を ()します。 手続(てつづ)きの お(かね)が 必要(ひつよう)です。 お(かね)を (おく)って ください。

あやしい 電話(でんわ)や メール(めーる)が あったとき、 すぐに 電話(でんわ)を ()ります。 そして あなたの 家族(かぞく)や 警察(けいさつ)に 相談(そうだん)します。

(9)インターネット(いんたーねっと)トラブル(とらぶる)

インターネット(いんたーねっと)を 使(つか)って トラブル(とらぶる)に ()う (ひと)が います。

(かね)を (はら)って くださいと ()われることが あります。

情報(じょうほう)大切(たいせつ)な 色々(いろいろ)なこと)が ほかの (ひと)に わかるときが あります。

()をつけます。

ページの上に戻る
トップページ >転ばぬ先の知恵
©2021 Tokyo Intercultural Portal Site