リビングインフォメーション

外国人のための生活ガイド 東京都国際交流委員会

トップページ >年金、医療保険

医療保険(いりょうほけん)

医療保険(いりょうほけん)
制度(せいど) 被保険者(ひほけんしゃ) 保険者(ほけんしゃ)
医療(いりょう)
保険(ほけん)
健康けんこう保険ほけん ① 会社(かいしゃ)で (はたら)いている (ひと) 全国ぜんこく健康けんこう保険ほけん協会きょうかい健康けんこう保険ほけん組合くみあい
船員せんいん保険ほけん ② (ふね)で (はたら)いている (ひと) 全国ぜんこく健康けんこう保険ほけん協会きょうかい
共済きょうさい組合くみあい
短期たんき給付きゅうふ)
③ 公務員(こうむいん)と (くに)()区市(くし)以外(いがい)の 学校(がっこう)で (はたら)く (ひと) 各種かくしゅ共済きょうさい組合くみあい
国民こくみん健康けんこう保険ほけん ④ ①②③以外(いがい)の (ひと) ちょうそん
退職者(たいしょくしゃ)
医療(いりょう)
国民こくみん健康けんこう保険ほけん 64(さい)以下(いか)で 年金(ねんきん)保険(ほけん)に (まえ)に (はい)った (ひと)、 老齢(ろうれい)退職(たいしょく)年金(ねんきん)を ()けている (ひと) ちょうそん
高齢者(こうれいしゃ)
医療(いりょう)
後期こうき高齢者こうれいしゃ医療いりょう制度せいど 75(さい)以上(いじょう)の (ひと) と 74(さい)以下(いか)で 障害(しょうがい)認定(にんてい)を ()けている (ひと) 広域こういき連合れんごう受付こけつけ窓口まどぐちちょうそん

医療保険(いりょうほけん)に (はい)ります。病気(びょうき)や ケガのとき (はら)う お(かね)が (やす)いです。
ない (ひと)は お(かね)が (たか)いです。
日本(にほん)には いろいろな 医療いりょう保険ほけんが あります。

    1. ① 健康保険(けんこうほけん)
      会社(かいしゃ)で (はたら)く (ひと)が (はい)ります。
    2. ② 船員保険(せんいんほけん)
      (ふね)で (はたら)く (ひと)が (はい)ります。
    3. ③ 共済組合(きょうさいくみあい)
      公務員(こうむいん)と 学校(がっこう)で (はたら)く (ひと)が (はい)ります。
    4. ④ 国民健康保険(こくみんけんこうほけん)
      ①②③以外(いがい)の (ひと)が (はい)ります。
      外国人(がいこくじん)で (つぎ)の (ひと)が (はい)ります。
      • 在留カード(ざいりゅうかーど)が あります。
      • 1(ねん)以上(いじょう) 日本(にほん)に ()みます。
    5. ⑤ 後期(こうき)高齢者(こうれいしゃ)医療(いりょう)保険(ほけん)
      75歳以上(さいいじょう)の (ひと)と 65(さい)から 74(さい)までの 障害(しょうがい)の ある (ひと)が (はい)ります。
  1. 医療保険(いりょうほけん)に (はい)ります。
  2. ①②③は 給料(きゅうりょう)から お(かね)を (はら) います。
    ④⑤は 区市くし町村ちょうそんに お(かね)を (はら) います。
  3. 保険証(ほけんしょう)を もらいます。
介護保険(かいごほけん)

(とし)を とった (ひと)を みんなで (たす)けるための 保険(ほけん)です。病気(びょうき)に なったとき ()べること、トイレ(といれ)へ 行く()こと、風呂(ふろ)に (はい)ることなど 毎日(まいにち)の 生活(せいかつ)を (たす)けます。

(だい)(ごう)被保険者(ひほけんしゃ)

65(さい)以上(いじょう)の (ひと)

  • 年金(ねんきん)が (つき)に 15,000(えん)以上(いじょう)のとき 年金(ねんきん)から お(かね)を (はら)います。
  • 14,999(えん)以下(いか)の (ひと)は 区市くし町村ちょうそんや 銀行(ぎんこう)などで  お(かね)を (はら) います。
  • (はら)う お(かね)は 区市くし町村ちょうそんで (ちが)います。

(だい)(ごう)被保険者(ひほけんしゃ)

40(さい)から 64(さい)で 医療(いりょう)保険(ほけん)に (はい)っている (ひと)
医療(いりょう)保険(ほけん)と 介護(かいご)保険(ほけん) の お(かね)を (はら) います。

脳卒中(のうそっちゅう)や 初老期しょろうき認知症にんちしょうなどで 介護(かいご)が 必要(ひつよう)に なったとき だけ

  1. ① ()んでいる ところの 役所(やくしょ)に ()きます。
  2. ② 要介護度(ようかいごど)を ()めます。(どのくらい (たす)けが 必要(ひつよう)ですか)
  3. ③ ケアプラン(けあぷらん)を つくります。
    サービス(さーびす)をする (ひと)と (はな)します。
    必要(ひつよう)な サービス(さーびす)を ()めます。
  4. ④ サービス(さーびす)を ()けます。
  5. ⑤ サービスの お(かね)の 10%を (はら)います。もらう お(かね)の (おお)い (ひと)は 20%を (はら)います。
  6. ⑥ サービス
    • 年寄(としよ)りの 特別(とくべつ)の (いえ)に (はい)ります。
      特別(とくべつ)養護(ようご)老人(ろうじん)ホーム(ほーむ)など)
    • ヘルパー(へるぱー)が (いえ)へ ()て 手伝(てつだ)います。
    • (いえ)で 風呂(ふろ)に (はい)る 手伝(てつだ)いをします。
    • (いえ)で リハビリ(りはびり)をします。
    • デイでいサービスさーびすセンターせんたーへ ()きます。
      デイでいサービスさーびすセンターせんたーで 食事(しょくじ)をしたり リハビリ(りはびり) をしたり 趣味(しゅみ)のことをしたりします。
    • ショートステイ(しょーとすてい)デイでいサービスさーびすセンターせんたーで 2~3(にち) 生活(せいかつ)します。
    • ほかにも いろいろな サービス(さーびす)が あります。

障害(しょうがい) : (からだ)や (こころ)に うまく はたらかない 部分(ぶぶん)が あること。()る、()く、(ある)くが できないなど

脳卒中(のうそっちゅう) : (のう)の 血管(けっかん)が やぶれたり つまったりして ()きる 病気(びょうき)

初老期(しょろうき) : 40(さい)から 64(さい)まで

認知症(にんちしょう) : (のう)の (はたら)きが (わる)くなります。ものを (おぼ)える、ものを (かんが)えて ()める、会話(かいわ)するなどが だんだん (むずか)しくなります。

要介護度(ようかいごど) : どのくらい 介護(かいご)が 必要(ひつよう)か。できないことが (すく)ない 1から (なに)も できない 5まで

ケアプラン(けあぷらん) : 介護保険(かいごほけん)を 使(つか)って いつ どの サービス(さーびす)をするか ()いた (ひょう)

特別とくべつ養護ようご老人ろうじんホームほーむ : (とし)を とった (ひと)たちが ()む (いえ)一人(ひとり)で 生活(せいかつ)するのが (むずか)しくなったとき (はい)ります。

ページの上に戻る
トップページ >年金、医療保険
©2021 Tokyo Intercultural Portal Site