リビングインフォメーション

外国人のための生活ガイド 東京都国際交流委員会

トップページ >緊急災害時の対応

火事(かじ)

(1) 火事(かじ)を ()たとき

(おお)きい (こえ)で ほかの (ひと)に (おし)えます。そして、「119」に 電話(でんわ)します。そのとき つぎのことを ()います。

  1. ① 火事(かじ)です。
  2. ② ○○()()) ○○(まち)○○番地(ばんち)○○(ばん)○○(ごう)(わからないときは (ちか)くの (おお)きい 建物(たてもの)を ()います。)
  3. ③ ○○が ()えて います。

消防車(しょうぼうしゃ)()を ()す (くるま))が ()ます。そのとき、(みち)で ()を ()げて (おし)えます。
火事(かじ)の (あと)に (こま)ったときは ()役所(やくしょ)や ()役所(やくしょ)や 消防(しょうぼう)(しょ)に ()って (はな)します。

(2) 火事(かじ)になったとき
  1. ① すぐ 「火事(かじ)だ!!」と ほかの (ひと)に (おし)えます。
  2. ② 消火器(しょうかき)火事(かじ)を ()す もの)で ()します。
  3. ③ ()が (おお)きいときは (あぶ)ないです。すぐ (そと)へ ()ます。
  4. ④ (けむり)は (あぶ)ないです。ハンカチ(はんかち)や タオル(たおる)を (みず)に ()れます。 そして、(はな)や (くち)の (うえ)に ()きます。 (からだ)を (ひく)くします。
  5. ⑤ エレベーター(えれべーたー)を 使(つか)いません。 階段(かいだん)を 使(つか)います。
  6. ⑥ ()と (けむり)は (うえ)へ ()きます。ですから、(ひと)は (した)へ ()げます。
  7. ⑦ 安全(あんぜん)な ところから 「119」に 電話(でんわ)します。
(3) 火事(かじ)にしない

タバコ(たばこ)で 火事(かじ)になることが (おお)いです。

  1. ① ()るとき、タバコ(たばこ)を ()いません。
  2. ② (みち)で タバコ(たばこ)を ()てません。
  3. ③ (ある)くとき、タバコ(たばこ)を ()いません。
  4. ④ タバコ(たばこ)を ()したか、いつも ()をつけます。
  5. ⑤ タバコ(たばこ)を (みず)で ()します。

・そのほか

  1. ① 料理(りょうり)のときは ほかの ところへ ()きません。 ずっと (ちか)くに います。
  2. ② ガスコンロ(がすこんろ)や ストーブ(すとーぶ)の そばに ものを ()きません。
  3. ③ ()るときや (いえ)を ()るときは ストーブ(すとーぶ)の ()を ()します。
  4. ④ コンセント(こんせんと)は ときどき 掃除(そうじ)します。
  5. ⑤ 電気(でんき)の コード(こーど)の (うえ)に ものを ()きません。
  6. ⑥ (なが)い 時間(じかん) (いえ)を ()るときは プラグ(ぷらぐ)を ぬきます。
  7. ⑦ 自分(じぶん)の (いえ)に 消火器(しょうかき)を ()きます。
ページの上に戻る
トップページ >緊急(きんきゅう)災害(さいがい)()対応(たいおう)
©2021 Tokyo Intercultural Portal Site