リビングインフォメーション

外国人のための生活ガイド 東京都国際交流委員会

トップページ >くらしの情報

動物(どうぶつ)ペット(ぺっと)

  • ペット(ぺっと)は 家族(かぞく)と (おな)じです。
  • ちかくに む ひとが こえや においを いやだと おもうことが あります。()をつけます。
  • レストラン(れすとらん)や (ひと)の (あつ)まる ところに、ペット(ぺっと)と 一緒(いっしょ)に ()きません。
  • ペット(ぺっと)を ()うことが できない マンション(まんしょん)アパート(あぱーと)が あります。
     ペット(ぺっと)を ()う (まえ)に 調(しら)べます。
  • 特定動物(とくていどうぶつ)」を ()う ときは 東京都(とうきょうと)福祉保健局(ふくしほけんきょく)の 動物愛護(どうぶつあいご)相談センター(そうだんせんたー)に ()きます。
  • 特定動物(とくていどうぶつ) : (ひと)に (わる)いことを する 動物(どうぶつ)

(いぬ)
  • 30(にち)以内(いない)に (いぬ)の 登録(とうろく)を します。
  • 登録(とうろく)は 役所(やくしょ)保健所(ほけんじょ)で します。
  • 登録(とうろく)したときに 「鑑札(かんさつ)」 を もらいます。
  • 鑑札(かんさつ)」を (いぬ)に つけます。
  • 住所(じゅうしょ)が ()わるとき、役所(やくしょ)に ()います。
  • (いぬ)が ()んだとき 役所(やくしょ)に ()います。

狂犬病(きょうけんびょう)の 予防注射(よぼうちゅうしゃ)

()まれてから 91(にち)以上(いじょう)の (いぬ)を ()うとき、 30(にち)以内(いない)に 予防注射(よぼうちゅうしゃ)をします。

毎年(まいとし) 1(かい)、4(がつ)1日(ついたち)から 6(がつ)30(にち)までに します。

予防注射(よぼうちゅうしゃ)の (あと)で 「注射済票(ちゅうしゃずみひょう)」を (いぬ)に つけます。

散歩(さんぽ)の マナー(まなー)

  • (いぬ)と 散歩(さんぽ)するときは (ふくろ)を ()ちます。(いぬ)の ふんを (ふくろ)に ()れて (いえ)に ()ってかえります。
  • 散歩(さんぽ)のときは (いぬ)に リード(りーど)を つけます。
(ねこ)
  • ほかの (ひと)が いやな 気持(きも)ちに ならないように ()をつけます。

3つの ルール(るーる)

  • (いえ)の (なか)で ()います。
  • 首輪(くびわ)に 住所(じゅうしょ)と あなたの 名前(なまえ)を ()きます。
  • ()どもを ()まない 手術(しゅじゅつ)をします。
ペット(ぺっと)を 外国(がいこく)から 日本(にほん)へ ()れてくるとき

(いぬ)(ねこ)、きつね、あらいぐま、スカンク(すかんく)などを 日本(にほん)へ ()れてくるとき

  • ワシントン条約(わしんとんじょうやく)で ()れてくることが できない 動物(どうぶつ)が あります。
  • ペット(ぺっと)を 日本(にほん)へ ()れてくる (まえ)に 日本大使館(にほんたいしかん)に ()きます。
  • (いぬ)や (ねこ)は 検査(けんさ)をします。
  • 検査(けんさ)は (みじか)いときは 12時間(じかん)(なが)いときは 180(にち)です。

そのほかの ぺット(ぺっと)を ()れてくるとき

  • そのほかの ペット(ぺっと)も その (くに)の 日本大使館(にほんたいしかん)に ()きます。
ペット(ぺっと)が ()んだとき

役所(やくしょ)に ()きます。お(かね)を (はら)います。

ページの上に戻る
トップページ >くらしの情報
©2021 Tokyo Intercultural Portal Site