リビングインフォメーション

外国人のための生活ガイド 東京都国際交流委員会

トップページ >くらしの情報

病院(びょういん)

病気(びょうき)や けがをしたとき 病院(びょういん)へ ()きます。

(ちか)くの 病院(びょういん)を 調(しら)べます。

日本(にほん)には、(ちい)さい 病院(びょういん)(「医院(いいん)」「診療所(しんりょうじょ)」「クリニック(くりにっく)」など)と (おお)きい 病院(びょういん) (総合病院(そうごうびょういん)) が あります。

医院(いいん)診療所(しんりょうじょ)クリニック(くりにっく)

医者(いしゃ)が (すく)ないです。病気(びょうき)や けがを (なお)す 仕事(しごと)の 種類(しゅるい)が (すく)ないです。

かぜや (ちい)さい けがのとき ()きます。

(からだ)が 心配(しんぱい)なとき、 (はな)すことが できます。

総合病院(そうごうびょういん)

いろいろな 病気(びょうき)を 調(しら)べます。

病気(びょうき)や けがを なおす 機械(きかい)が たくさん あります。

病気(びょうき)や けがが とても (わる)いときに ()きます。

手術(しゅじゅつ)をするとき ()きます。

手術(しゅじゅつ) : (わる)い ところを ()って なおすこと

入院(にゅういん)するとき ()きます。

病気(びょうき)や けがをしたとき

はじめに (ちか)くの (ちい)さい 病院(びょういん)へ ()きます。

病気(びょうき)や けがが まだ よくないとき、(おお)きい 病院(びょういん)へ ()きます。

(おお)きい 病院(びょういん)へ ()くとき、 (ちい)さい 病院(びょういん)の 紹介状(しょうかいじょう)を ()っていきます。

紹介状(しょうかいじょう) : (ちい)さい 病院(びょういん)から (おお)きい 病院(びょういん)の 医者(いしゃ)に どういう 病気(びょうき)の (ひと)か ()らせる 手紙(てがみ)

いつも (ちか)くの (おな)じ 医者(いしゃ)へ ()って いろいろ (はな)すことが 大切(たいせつ)です。

病院(びょういん)を (さが)すとき

電話(でんわ)や インターネット(いんたーねっと)で (さが)します。

場所(ばしょ)病気(びょうき)の 種類(しゅるい)で (さが)します。

どの 外国語(がいこくご)で 大丈夫(だいじょうぶ)か 調(しら)べます。

(ちか)い 病院(びょういん)は (ちか)くの (ひと)に ()きます。

東京都(とうきょうと)保健(ほけん)医療(いりょう)情報(じょうほう)センター(せんたー) 03-5285-8181 英語(えいご) 中国語(ちゅうごくご) 韓国(かんこく)朝鮮語(ちょうせんご) タイ語(たいご) スペイン語(すぺいんご) 毎日(まいにち) 9:00~20:00
AMDA国際(こくさい)医療(いりょう)情報(じょうほう)センター(せんたー) 03-6233-9266 やさしい日本語(にほんご) (げつ) () (すい) (もく) 金曜日(きんようび) 10:00~15:00
シェア(しぇあ)
国際(こくさい)保健(ほけん)協力(きょうりょく)市民(しみん)(かい)
03-6803-0304 日本語(にほんご) 英語(えいご) (すい) 金曜日(きんようび) 10:00~17:00
080-3791-3630 タイ語(たいご)
健康(けんこう)と エイズ(えいず)の 相談(そうだん)
木曜日(もくようび) 9:00~16:00
土曜日(どようび) 17:30~22:00
救急(きゅうきゅう)   (よる)(やす)みのとき
  • 救急(きゅうきゅう)のとき
  • 救急(きゅうきゅう) : (きゅう)に (おお)きい 病気(びょうき)に なったり、 (おお)きい けがをすること

  • (よる)や (やす)みの ()に ()くことが できる 病院(びょういん)を ( )りたいとき

救急(きゅうきゅう)(よる)(やす)みのとき

病院(びょういん)へ ()くとき

病院(びょういん)へ 電話(でんわ)したり、 ホームページ(ほーむぺーじ)で 時間(じかん)を ()ます。

(まえ)に 時間(じかん)を ()める(予約(よやく)する) 病院(びょういん)も あります。

予約(よやく) : (まえ)に 時間(じかん)を (きめ)めること

病院(びょういん)へ ()って ()くもの

  1. 健康保険証(けんこうほけんしょう) (ないときは お(かね)が とても (たか)いです。)
  2. 身分(みぶん)証明書(しょうめいしょ) (在留カード(ざいりゅうかーど)パスポート(ぱすぽーと)など)
  3. (いま)()んでいる (くすり) : (くすり)のことを ()いた (かみ)
  4. (かね) : クレジット(くれじっと)カード(かーど)は あまり 使(つか)うことが できません。

医者(いしゃ)が (からだ)を ()ます

(はじ)めてのとき

  1. 受付(うけつけ)に 健康保険証(けんこうほけんしょう)を ()します。
  2. (はじ)めてです」と ()います。
  3. 問診票(もんしんひょう)を ()きます。
     ※(れい) : (あたま)が (いた)いです。
      ○○(がつ)○○(にち)から (いた)いです。
      40(さい)のとき ○○の 病気(びょうき)に なりました。
  4. 待合室(まちあいしつ)で ()ちます。
  5. 待合室(まちあいしつ) : 病気(びょうき)・けがの (ひと)が (まつ)つ 部屋(へや)

  6. 病院(びょういん)の (ひと)が あなたの 名前(なまえ)を ()んだとき、診察室(しんさつしつ)に (はい)ります。
  7. 診察室(しんさつしつ) : 医者(いしゃ)が 病気(びょうき)・けがを ()る 部屋(へや)

  8. 医者(いしゃ)が (からだ)を ()ます。
    そして、 いろいろ 必要(ひつよう)なことを します。
  9. 診察(しんさつ)が ()わった (あと)待合室(まちあいしつ)で ()ちます。
  10. 病院(びょういん)の (ひと)が 名前(なまえ)を ()びます。 受付(うけつけ)で 健康保険証(けんこうほけんしょう)診察券(しんさつけん)(くすり)の 処方箋(しょほうせん)を もらいます。
  11. 処方箋(しょほうせん) : 医者(いしゃ)が ()す (くすり)について ()いた (かみ)

  12. (かね)を (はら)います。
  13. 領収書(りょうしゅうしょ)を もらいます。
  14. 領収書(りょうしゅうしょ) : (はら)った お(かね)を ()いた (かみ)

    領収書(りょうしゅうしょ)は とても 大切(たいせつ)ですから、()てません。

再診(さいしん)のとき

再診(さいしん) : (おな)じ 病気(びょうき)で また 診察(しんさつ)を ()けること

受付(うけつけ)に 診察券(しんさつけん)保険証(ほけんしょう)を ()します。

(くすり)

  1. 薬屋(くすりや)へ ()きます。
  2. 処方箋(しょほうせん)を ()して、(くすり)を もらいます。
  3. (かね)を (はら)って、領収書(りょうしゅうしょ)を もらいます。
    領収書(りょうしゅうしょ)を ()てません)

病院(びょういん)で (くすり)を もらうことが あります。

()をつけて ください。
  • 診察(しんさつ)検査(けんさ)は、(くに)で (ちが)います。
  • わからないことや、心配(しんぱい)なことは 病院(びょういん)の (ひと)に ()きます。
  • ()(もの)や (くすり)に アレルギー(あれるぎー)が あるとき、病院(びょういん)の (ひと)に ()います。
  • 宗教(しゅうきょう)で できないことが あるとき、 病院(びょういん)の (ひと)に ()います。
  • 日本語(にほんご)が よく わからない (ひと)は、よく わかる (ひと)と 一緒(いっしょ)に 病院(びょういん)へ ()って ください。

外国語(がいこくご) 問診票(もんしんひょう)の サイト(さいと)です。
病気(びょうき)や けがのことを 医者(いしゃ)に ()うとき、 使(つか)って ください。

ページの上に戻る
トップページ >くらしの情報
©2021 Tokyo Intercultural Portal Site