リビングインフォメーション

外国人のための生活ガイド 東京都国際交流委員会

トップページ >教育、日本語教育

小学校(しょうがっこう)中学校(ちゅうがっこう)

日本人(にほんじん)の ()ども

義務(ぎむ)教育(きょういく)の 小学校(しょうがっこう)と 中学校(ちゅうがっこう)に 入学(にゅうがく)する ()どもの 家庭(かてい)に 役所(やくしょ)から 入学(にゅうがく)の お()らせが きます。
10(がつ)の ()わりごろまでに 入学(にゅうがく)のことや、健康けんこう診断しんだんのことを ()らせます。

健康けんこう診断しんだん : (からだ)や 病気(びょうき)のことを 医者(いしゃ)が 調(しら)べます。

外国人(がいこくじん)の ()ども

役所(やくしょ)から 入学(にゅうがく)の お()らせが こないことが あります。 日本(にほん)の 学校(がっこう)へ ()きたいとき、役所(やくしょ)へ ()きます。

  • 入学(にゅうがく)したいと ()います。

  • 入学(にゅうがく)の お()らせ」が きます。

  • ()らせの ()までに 役所(やくしょ)へ ()きます。
    そのとき 「入学にゅうがくの おらせ」と、どもの 「在留ざいりゅうカードかーど」を っていきます。
公立小学校(こうりつしょうがっこう)中学校(ちゅうがっこう)の お(かね)

学費(がくひ)は (はら)いませんが 給食(きゅうしょく)の お(かね)などを (はら)います。

学費(がくひ) : 学校(がっこう)で 勉強(べんきょう)するための お(かね)

給食(きゅうしょく) : 学校(がっこう)で みんなで いっしょに ()べる 食事(しょくじ)

ふつう 公立(こうりつ)の 小学校(しょうがっこう)中学校(ちゅうがっこう)は (はい)るとき 試験(しけん)を しません。

公立(こうりつ)中学校(ちゅうがっこう)の 夜間学級(やかんがっきゅう)
  • 16(さい)以上(いじょう)の (ひと)
  • 都内(とない)に ()んでいる (ひと)都内(とない)で (はたら)いている (ひと)
  • 自分じぶんの くにで 小学校しょうがっこうや 中学校ちゅうがっこうを 卒業そつぎょうしなかった ひとや、中学校ちゅうがっこうで しっかり 勉強べんきょうできなかった ひとが、よる 勉強べんきょうする 学校がっこうです。
  • とても (やす)いです。
  • (はい)るとき、日本語(にほんご)勉強(べんきょう)のことは 心配(しんぱい)ないです。

()りたいときは ()んでいる ところの 教育きょういく委員会いいんかいや、役所(やくしょ)で ()きます。

ページの上に戻る
トップページ >教育、日本語教育
©2021 Tokyo Intercultural Portal Site