リビングインフォメーション

外国人のための生活ガイド 東京都国際交流委員会

トップページ >くらしの情報

交通機関

東京都内には、鉄道、バス、モノレール、タクシー、飛行機、船と、さまざまな交通機関があります。切符の買い方は交通会社によって違います。

鉄道

鉄道には、JR、私鉄、地下鉄があります。駅のホームの電光掲示板には、次の電車の到着時刻や行き先が英語でも表示されます。

電車の運行と時刻表

JR山手線や東京23区内の私鉄などはひんぱんに運行されているので、3分~10分程度待てば乗ることができます。ただし、早朝と深夜は本数が少なくなるので、もう少し待ち時間が長くなります。各駅の時刻表は、駅で無料で入手できます。目的地までの経路や料金、時間などを調べるには、インターネットの路線検索サイトを利用しましょう。

東京メトロ、都営地下鉄

東京都内には多くの地下鉄の路線と駅があり、大変便利です。地上への出口も多く、大型デパートやビルと直結している駅もあります。

交通系ICカード

「Suica」と「PASMO」は、切符を買わずに自動改札機の上にある読み取り部分にタッチするだけで、乗り降り・乗り換えが出来る、大変便利なICカードです。どちらのカードも、首都圏のさまざまな交通機関で利用することができます。プリペード方式のカードなので、お金をチャージするだけで繰り返し使用できます。また、買い物の際に電子マネーとして使うことも可能です。

バス
  • 路線バスや観光専用のバスのほか、一部の地域では、観光名所や商業施設を結ぶ無料巡回バスも運行しています。
  • バスの乗車には「PASMO」「Suica」を利用することができます。また「PASMO」では、一部の区間で、電車とバスの定期を1枚にまとめることができます。
  • 成田国際空港や羽田空港へ直行するバスや、他県へ行く高速バスもあります。
タクシー
  • 普通車タクシーの定員は4名です。
  • 普通車の初乗り料金は、東京23区と武蔵野市、三鷹市で420円、それ以外の地域では740円です。深夜・早朝は割増料金がかかります。多くのタクシー会社で夜10:00から翌朝5:00までは、通常の時間帯の2割増しになります。
  • タクシー乗り場のほか、道路走行中でも、お客様を乗せていない空車の場合は手を挙げれば止まってくれます。空車の場合はフロントに「空車」の表示があります。
  • 左後ろのドアは、運転手が操作します。自分で開け閉めする必要はありません。
  • 料金は後払いです。クレジットカードや電子マネー(Suica、PASMO等)が使える場合は、利用できるカードの種類が車内に掲示されています。
飛行機
  • 首都圏の空の玄関口である成田国際空港と羽田空港。いずれも都心からさまざまな交通手段でアクセスできます。
  • 成田国際空港には、第1、第2、第3の3つの旅客ターミナルがあります。電車の駅は第1ターミナルと第2ターミナルにしかなく、第3ターミナルへは第2ターミナルから徒歩もしくは無料の連絡バスで移動します。利用する航空会社がどちらのターミナルにあるか、事前に確認しておきましょう。
  • 羽田空港は、第1ターミナルと第2ターミナル、国際線ターミナルに分かれています。第1・第2ターミナルと国際線ターミナルの間は、無料の連絡バスで移動できます。
  • 航空券は航空会社や旅行会社で買うことができ、インターネットでの購入が一般的です。
  • 船は移動の手段としてだけでなく、水上から東京の姿を眺める手軽な観光としても楽しめます。 また、伊豆諸島や小笠原諸島へ行くには、竹芝桟橋から客船を利用します。
ページの上に戻る
トップページ >くらしの情報
©2021 Tokyo Intercultural Portal Site