団体からのお知らせ

お知らせコミュニティ通訳における保健・医療分野の研究会 報告書

日時 2022年02月04日(金)~2026年12月31日(木)
会場
内容 本研究会は2020年2月28日に開催された国際化市民フォーラムin TOKYO(主催:東京都国際交流委員会 国際交流・協力TOKYO連絡会、共催:東京都 日本国際連合協会東京都本部、後援:独立行政法人国際協力機構 一般財団法人自治体国際化協会)のB分科会「在住外国人の医療・保健について ~通訳・相談・診療の現場から~」参考2に関わったメンバー有志を中心に医師、通訳、国際交流協会職員などが集まって2020年9月に発足した。本研究会はコミュニティ通訳の現場や医療に関わる現場で働く人たちが集い、コミュニティ通訳における保健・医療分野と医療通訳との境界、及び双方が重なりあう領域を明確にすることを目的としてスタートした。18回の研究会を経て、生活に関わるあらゆる場面での言語支援が必要という基本的な考え方のもと、長く続くコロナ禍において、まずは喫緊の課題である医療現場の言語支援について整理し、区市町村で対応できること、東京都全域で対応しなければならないことをまとめ、言語支援機能のしくみについて検討した報告書である。
団体名 コミュニティ通訳における保健・医療分野の研究会
PDF コミュニティ通訳における保健・医療分野の研究会 報告書